ダンスとNLP

みなさん こんにちは。

浦田です。いかがお過ごしですか?

私のNLP講座や発達支援コーチでは、いつも体を動かすことによる心の癒しについて、お伝えしています。

古来からダンス・踊りというのは、魂の癒しの一形式であったと思われます。

神楽、盆踊り、スーフィズムのダンス、など、世界中にその景色を見ることができます。

ダンスセラピーという言葉もあります。

癒しは、自分の内面と、外側の世界(対人関係、グループなど)に起こります。

 

 

今年に入り、NLP卒業生の相宮幸二さんから、連絡をいただきました。

「社交ダンスを自己成長のために広める活動をされている先生がいらっしゃり、

そこにNLPの要素を取り入れたら、素晴らしいことができるのではないか・・・」

春日井市の社交ダンスのスタジオ

スタジオD’Zを、経営していらっしゃる杉山まゆみ先生と杉山正先生は、

社交ダンスのプロ競技の世界でトップクラスまで極められたにもかかわらず、

社交ダンスを競技のためだけではなく、

「踊ること、人とかかわること、自分の成長 を楽しんでもらう」

ことを大切に、教室運営をされています。

ご自身が、競技ダンスを突き詰めているときは、心も体もがちがちだったそうですが、

ダンスを

「本来の自分と出会うためのもの」

そうとらえたときに、

ご自身や周りの方に幸せが訪れるようになったとのことでした。

私も、教室に参加させていただきましたが、

みなさん、笑い声にあふれ、

踊ること、人とかかわること、上達することを、本当に楽しんでいらっしゃいました。

心身相関という言葉がある通り、体を動かすダンスと心理には大きな関係があります。

以下の観点からその関係を展望できます。

1.長続きする「幸せ」を手にするための「5つの柱」を育てることができる。

2. 心理学を学ぶことで、ダンスを上達させることができる。

3. ダンスを生活に取り入れることで、精神や知性の成長(心の自己成長)を手にいれることができる。

4.ダンスを通じて、自己理解、他者コミュニケーションが豊かになる。

5.ダンスを通じて癒しがおこる(ダンスセラピー)

6.体の動きと心(感情、思考など)の関係を知り、心身のセルフケアを行うことができる。

上記の内容を実感していただける、体験型ワークショップを行います。

ワークショップ内容

1.社交ダンスと私 (スタジオD’z 杉山まゆみ先生 ダンサーの皆様)
ダンスを通じて体験してこられたことをお話していただきます。

2.社交ダンスの心理学 (浦田健吾)
ダンスで幸福度を高める方法、ダンスの動きと心の発達の関係、心理学によるダンス上達の方法

3.社交ダンス体験 指導 杉山まゆみ先生 杉山正先生

NLPを学ばれた方は、幸せとダンスの関係

発達支援コーチを学ばれた方は、動きの発達とダンスの関係から、

とても理解しやすく、楽しい講座になると思います。

お盆も過ぎましたが、気のエネルギーが強いこの時期に、しっかりと足腰の筋肉を鍛えて、冬に備えるとよいかもしれません。

ぜひ、ご参加ください。

日時
2017年9月9日(土)14:00~17:00
終了後懇親会あり(希望者)

場所
スタジオD’z 春日井市宮町中島1-1サントレーム2F
駐車場あり

参加費
4000円

お申し込みは、braintrain758@gmail.com

よりお願いたします。

 

 

受講を希望される方は、
こちらより申込ください。

コメントを残す